top of page

ジョージア不動産に関する税金まとめ(2023年3月)


ジョージアは経済を活性化するため外資を集める施策を講じることが多い国です。

そのため不動産においても、比較的低めの税金が課されています。


ジョージア不動産に関する税金は3つある

ジョージア国内で不動産取引を行う場合、下記の税金を最低限おさえておきましょう。

・キャピタルゲイン税

・固定資産税

・賃貸税


不動産のキャピタルゲイン税は基本5%(一部免除あり)

ジョージア不動産を売却する場合、キャピタルゲインに関する税金は基本5%です。

しかし一部免除されるケースもあります。


参考:


固定資産税は基本1%(一部免除あり)

ジョージア不動産を法人名義で所有する場合、固定資産税は基本1%です。

しかし一部免除されるケースもあります。


参考:


不動産の賃貸税は基本5%

不動産で家賃収益をあげる場合、家賃収益に対して税金は基本5%です。


参考:


まとめ

ジョージアの不動産に関する税金は全体的に低い税率であり、一部免除となるケースがあります。

詳細につきましては、税理士へお問い合わせください。

Yorumlar


Conntact

社名 GE-LIVING

会社住所 Terminal Khorava 3 Akaki Khorava St, Tbilisi

業種 不動産事業

  • Instagram
  • Twitter

<お問い合わせフォーム>

プロパティ

お問い合わせありがとうございます。お客様のメールアドレス宛にメールが届いております。​

bottom of page