top of page

ジョージア不動産市場の最新情報(2023年8月)


2023年8月のジョージア不動産市場は、引き続きインフレ環境による恩恵を受けています。

今回は「不動産市場」「インフレ率」「実質GDP」の観点でジョージア不動産市場の現状を紹介します。

ジョージア不動産にご興味のある方は参考にご活用ください。


目次

ジョージアの不動産市場

首都トビリシで合計3,287件の取引が行われ、2022年8月と比較して6%減少しました。


平均販売価格は前月と比較して変わらず、1,161$/SQMでした。

年間成長率ですと19%になります。


また、家賃は12.3$/SQMで、前年同期より37%高くなっています。

市場規模は2億5,200万$に達し、年間で12%増加しました。


インフレ率の推移

ジョージアの月間インフレ率は、前月と比較して0.7%増加しました。



年間インフレ率は下記の通りです。

2022年には11.9%増加しており、2023年の年間インフレ率は算出中です。


実質GDPの推移

実質GDPの推移は下記の通りです。

2022年には10.1%増加しており、2023年の実質GDPは算出中です。


まとめ

2023年8月のジョージア不動産は平均販売価格、家賃とも年間で増加傾向です。

ジョージア国内のインフレ率や実質GDPも増加しており、今後も不動産市場の成長が期待されます。

引き続き2023年9月以降の最新状況も追って記事にします。

Comments


Conntact

社名 GE-LIVING

会社住所 Terminal Khorava 3 Akaki Khorava St, Tbilisi

業種 不動産事業

  • Instagram
  • Twitter

<お問い合わせフォーム>

プロパティ

お問い合わせありがとうございます。お客様のメールアドレス宛にメールが届いております。​

bottom of page