top of page

ジョージア不動産市場の最新状況(2023年4月)


前回のレポートから、現時点の最新情報を紹介します。

ジョージア不動産市場にご興味のある方は是非参考にしてください。


2023年2月の不動産取引数は大幅増加

ジョージアの大手銀行がまとめた資料ですが、ジョージアの不動産取引数は、前月比で19%も増加しました。また前年比では12%も増加しました。

参考:


物件の売り出し価格も上昇中

物件の販売価格も上昇傾向となっており、前月比で3%の増加となります。

SQMあたりの平均価格は1136$に達しました。

参考:


賃貸価格も前月比で引き続き上昇中

物件の希望賃貸価格も、前月比で5.1%の増加となります。

SQMあたりの平均価格は13.1$に達しました。

参考:


ジョージアの各地区で全体的に不動産価格が上昇中

MtatsmindaとVake地区は首都トビリシで最高の販売価格を維持しており、SQMあたりの平均価格は 1800$を超えています。前年同期と比較して、すべての地区で販売価格が大幅に上昇しました。

参考:


まとめ

2023年2月でもジョージア不動産は過熱した状態をキープしています。

物件の販売価格、賃貸価格とも前月比で上昇傾向が確認されます。

ジョージア国内では毎年インフレが継続しており、長期的な視点でジョージアの不動産価格はまだ上昇傾向にあると考えられます。

Komentar


Conntact

社名 GE-LIVING

会社住所 Terminal Khorava 3 Akaki Khorava St, Tbilisi

業種 不動産事業

  • Instagram
  • Twitter

<お問い合わせフォーム>

プロパティ

お問い合わせありがとうございます。お客様のメールアドレス宛にメールが届いております。​

bottom of page